相続税でお悩みの方へ|経理業務はプロに任せるのがベスト|ビジネスを支えてくれる専門家
ウーマン

経理業務はプロに任せるのがベスト|ビジネスを支えてくれる専門家

相続税でお悩みの方へ

お金

事前対策の重要性

相続税制が改正となり、以前と比べて基礎控除額が大幅に引き下げられました。そのため、一定の資産を保有している世帯にあっては、以前にもまして早めに相続税対策を考えておくことが重要となります。特に不動産の場合は換金や用途変更による活用までに一定の期間がかかることが一般的なため、早いうちから節税対策を考えておくことが大切です。大阪で相続税対策について悩んでいるのであれば、相続税対策の実績が豊富な地元大阪の税理士に相談をするのがよいでしょう。地元大阪の税理士であれば、地域の不動産事情に通じていたり地元税務署とのパイプや地元の評判を大切にする傾向があるため、しっかりとした対応をしてくれる可能性が高いといえます。

家族としっかり相談しよう

地価の高い大阪のような都市部にあっては、適切な節税対策をするかしないかによって、相続税の評価額は大きく変わってくる可能性があります。相続対策を相談する場合、相続開始後の相談となると、いくら相続対策に実績が豊富な税理士であっても出来ることは限られているのが実情です。相続前であれば、その税理士の今までの経験や知識を活用してその家庭の実情に応じた節税対策の提案を受けることが出来る可能性があります。また、相続対策を行うにあたっては事前に家族でしっかりと話し合っておくことも重要となります。特に節税を目的としたアパート経営などを考える場合、アパート経営は遺族が引き継ぐこととなるため、事前に家族と相談をしておけば相続後の家族間の無用なトラブルを避けることが出来るようになります。